【簡単】アース線を付ける場所が無い場合の対処法【誰でもできる】

アース線を付ける場所が無い場合の対処法アース線
シバ男
シバ男
  • アース線を付ける場所が無い…。
  • 引っ越しで家電の位置が変わって、アース線を付ける場所が無くて困ってる。
  • アース線を付ける場所が無い場合の対処法が知りたい。

 

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • アース付コンセントに増設する方法
  • アース線を延長してアース端子に接続する方法

本記事を書いている僕は、第三種電気主任技術者の資格を所有。

電気設備を管理する会社に15年以上勤めており、今までの経験と知識を元に記事を書いてます。

 

✔電気の情報を発信してます

Twitter&YouTubeでも電気の情報を発信してます。

 

引っ越しや、新しい家電を購入すると、アース線を付ける場所が無くて困ることがありますよね。

そんな方向けにアース線を付ける場所が無い場合の対処法を紹介していきます。

電気工事士の資格も要らず、誰でも簡単に対処できる方法を紹介していきますので、是非最後までご参考下さい。

 

✔動画でも解説してます

スポンサーリンク

対処法①|アース付コンセントを増設する方法

アース付コンセントの増設には、電気工事屋さんへの依頼が必要

新たにアース付コンセントを増設して、アース線を取り付けたい場合は、電気工事屋さんに依頼する必要があります。

コンセントの増設やアース工事を行うには、電気工事士の資格が必要です。

資格無いと出来ない作業になりますので、電気工事屋さんに依頼することになります。

 

✔工事費はそれなり…。

  • コンセントの増設工事5,000~8,000円程度
  • アース工事5,000円~10,000円程度

電気工事屋さんに依頼すると1万円以上は費用がかかります。

決して安い金額では無いので、どうしてもアース付コンセントの増設で対応したい方以外は、次に紹介する「アース線の延長」で対応するのがオススメです。

シバ男
シバ男

うち賃貸だから、工事してまではちょっと…。

まーち
まーち

あの小屋って賃貸なんだ..。シバ男君には、次の延長がオススメだよ!

 

対処法②|アース線を延長してアース端子に接続する方法

長いアース線を買ってきてアース線を付け替える

アース線を付ける場所が無い場合の対処法として、家電に付いてるアース線を近くのアース端子まで届く長いアース線に付け替える方法があります。

この方法は、名前の通り「長いアース線を買ってきて付け替えるだけ」ですので、非常に簡単。

また、家電(600V以下)のアース線の付け替えは電気工事士の資格も不要ですので、誰にでも行える作業になります。

地線を一般用電気工作物(電圧六百ボルト以下で使用する電気機器を除く。)に取り付け、若しくはこれを取り外し、接地線相互若しくは接地線と接地極とを接続し、又は接地極を地面に埋設する作業

e-Gov法令検索 電気工事士法施行規則より引用

 

価格面でも、アース線が5mで700円ぐらいなので、電気工事屋さんに依頼すること考えると非常に安価です。

シバ男
シバ男

ところで、どんなアース線を買ったらいいの?ヨクワカラン

まーち
まーち

少し割高だけど、端子付きがオススメだよ

 

✔端子が付いてるアース線がオススメ

Y端子が付いてるアース線

アース線には、あらかじめ片側にY端子が付いているモノがあります。

Y端子付きであれば、家電側のアース線を確実に取り付けれるので、付けた後も安心です。

一応、端子を付けずにネジに巻き付けて付ける方法もありますが、「知らぬ間に外れてた…。」ということもありますので、端子付きのアース線を推奨いたします。

シバ男
シバ男

知らぬ間に外れてたら意味ないもんね。

まーち
まーち

長いアース線は、ホームセンターやAmazon、楽天市場などのECサイトで販売してますよ。

 


 

✔長いアース線と付け替える方法

では、実際に家の電子レンジを使って、長いアース線への付け替え方を解説していきます。

記事を参考に試してみて下さい。

  • STEP1
    長いアース線を準備する
    延長したい場所まで届く、長いアース線をご準備下さい
  • STEP2
    アース線を取り外す
    アース線を取り外す

    電子レンジに付いてるアース線を取り外していきます。プラスドライバーを使ってネジを緩めます。※ネジは半時計回りに回すと緩む

  • STEP3
    長いアース線を取り付ける
    長いアース線を取り付ける

    アース線が外れたら、買ってきた長いアース線を取り付けます。緩めたネジにY端子を挟みなが、ネジを締めます。

  • STEP4
    外れなければ完成
    取り付け完成

    取り付けたアース線を軽く引っ張って、アース線が外れなければ完成です

 

✔延長した線は配線モールで隠す

配線用モール

アース線を長くすると、線がむき出しになってかなり不細工です…。

こういう場合は、配線用モールで隠してあげると見栄えが良くなります。

配線用モールは100均でも売ってますので、延長した線が気になる方は試してみて下さい。

まーち
まーち

モールを貼る前にマスキングテープを貼ると、テープ跡が残らないよ



 

 

まとめ|アース線を付ける場所が無い場合の対処法

まとめイメージ画像

今回は、アース線を付ける場所が無い場合の対処法を解説しました。

  • アース付コンセントを増設する方法
  • アース線を延長してアース端子に接続する方法

アース付コンセントの増設には、電気工事士の資格が必要です。資格が無い方には、できませんので、電気工事屋さんに依頼する必要があります。

電気工事屋さんに依頼すると10,000円以上は費用がかかりますので、アース線を延長して対応するのがオススメです。

 

✔アース線の増設するなら

無料で出張見積もりを行ってくれる電気工事屋さんのリンクを貼っておきます。

電気のプロにしっかり確認してもらってから、工事にかかると安心です。

電話相談も可能ですので、まずは連絡してみて下さい。

【電気の工事屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

 

では今回は以上になります。

この記事が参考になると嬉しいです。



タイトルとURLをコピーしました