アース線の銅線がむき出しになってるけど大丈夫?【対処法も紹介】

アース線の銅線がむき出しになってるけど大丈夫?【対処法も紹介】アース線
シバ男
シバ男

アース線の銅線部分がむき出しになってる…。

これ感電したりする?危険なんかな?

アース線の銅線がむき出しになっていても大丈夫か知りたい

こんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容
  • アース線の銅線がむき出しになっていても大丈夫?

この記事を書いてる僕は、第三種電気主任技術者の資格を取得。

電気関連の会社に15年以上勤めてます。

まーち
まーち

電気のことはお任せ下さい

 

スポンサーリンク

アース線の銅線がむき出しになっていても大丈夫?

アース線の銅線がむき出しになっていても大丈夫?

結論:漏電していなければ問題なし

機器が正常であれば、アース線に電気は流れません。

銅線に触れても感電しませんので、むき出しのままでもOK!

ただ、見た目が非常に不細工でなのと、万が一漏電した時は電気が流れますので、むき出し状態で放置するのはオススメしません。

シバ男
シバ男

え、放置したらダメなの?

まーち
まーち

簡単に直せるので、直しておくのがオススメです

 

銅線がむき出しになっている場合の対処法

アース線を適切な長さにカットして取り付ける

銅線がむき出しになっているアース線を一度外し、適切な長さにカットして再度取り付けます。

以下の手順を参考にアース線を綺麗に取り付けてみて下さい。

まーち
まーち

電気工事士の資格は不要なので、誰でもできますよ

✔必要な工具

ニッパとプラスドライバー

  • プラスドライバー
  • ニッパ(無ければハサミでも可能)
まーち
まーち

ニッパは100円ショップで売ってます

 

✔銅線むき出しの直し方

  • STEP1
    アース線を取り外す
    まず、アース端子のカバーを開けて、銅線がむき出しのアース線を取り外します。

    アース線はネジで止まってるので、プラスドライバーを使って(反時計回りに回す)取り外す。

    アース端子からアース線を取り外す

  • STEP2
    適切な長さにカットする
    アース端子にあるゲージを使って、アース線を適切な長さに、ニッパを使ってカットします。

    アース線を適切な長さにカットする

    こんな感じにカット出来たらOKです。

    アース線を適切な長さにカットする その2

  • STEP3
    アース線に取り付ける
    カットしたアース線を、アース端子に取り付けます。

    プラスドライバーを使って、今度は時計回りに回して、アース線を取り付けていきます。

    アース線取り付け

    アース線が取り付けれたら、カバーを閉めて完成です。

    アース線の取り付け完了

    お疲れさまでした!

他のアース端子の取り付け方法も解説してますので、取り付け方が分からない場合は、こちらをご参考下さい

 

スポンサーリンク


まとめ|アース線の銅線がむき出しになってるけど大丈夫?【対処法も紹介】

まとめイメージ画像

今回は、アース線の銅線がむき出しになっていても大丈夫か?解説しました。

機器が漏電していなければ、銅線に触れても感電しませんので、むき出しの状態でも問題はありません。

ただ、見た目が非常に不細工なのと、漏電したら電気が流れますので、この記事を読んだついでに直してみて下さい。

シバ男
シバ男

よし!綺麗に取り付けれた

 

というわけで、今回は以上になります。

この記事が参考になると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました