【 7/10から】Galaxy A7が「実質無料 + 1,300p」で購入できる>>

たこ足配線が危険な理由【コンセントに差せるのは何個まで?】

たこ足配線のアイキャッチ電気の知識

こんにちは、まーちです。

 

シバ男
シバ男
  • たこ足配線が危険な理由
  • コンセントに何個まで差せるの?

 

 

こんな悩みを解決します。

まーち
まーち

先ず結論です!

 

  • 危険な理由は、危険な理由を知らずに使っていて、突然出火するからです!
  • コンセントの差せる数は、使用する電気機器の定格容量で変わります。

 

2018年4月9日に起こった、「最悪の火事」を覚えてますか?

 大阪府茨木市で7日、集合住宅5階の一室から出火し、親子3人が死亡した火災で、台所のコンセントプラグから出火した可能性があることが、府警への取材で分かった。プラグの一部が焦げており、府警は、「たこ足配線」の状態で容量を超えた電気が流れた可能性があるとみている。⇒出典:朝日新聞デジタル

3名の方が亡くなられた火事です。

火事の原因は、記事に記載の通り「たこ足配線」です。

 

トラッキング現象と似ており、たこ足配線も突然出火します。

トラッキング現象はこちらで解説

⇒「トラッキング現象の原因と対策」

 

たこ足配線から出火させない方法は、危険な理由を知ることです。

 

今回は、「たこ足配線が危険な理由」について解説します。

 

自己紹介「march-blog」の管理人は、電気関係の仕事に10年以上従事しています。

電気工作物の保安監督に必要な「第三種電気主任技術者」の資格を所有しています。

全体の流れ

  • たこ足配線を知ってますか?
  • たこ足配線が危険な理由
  • たこ足配線の対策
  • たこ足配線を止めましょう!

この流れで解説していきます。

 

スポンサーリンク

たこ足配線を知ってますか?

疑問をイメージする写真

名前の通り、タコの身体のように電気製品を接続して使うことを言います。

 

たこ足配線(たこあしはいせん、蛸足配線)とは、テーブルタップなどを使って一つのコンセントに複数の電気機器を接続することである。コンセントをタコの身体に、多数の配線を足に見立てて作られた俗語である。回路構成は並列回路になる。

 

下記の写真がたこ足配線です。

タコ足配線危険の写真

 

たこ足配線は問題?

実は問題ではありません。

日本で販売されている「延長コード」や「テーブルタップ」を使用している限り、問題ないです。

たこ足配線に問題はないですが…

 

使用方法を誤ると出火します。

 

 

 

日本で販売されている電気製品は、「電気用品安全法」という法律で規制されています。この法律により、「PSEマーク」を付けて販売することが義務付けれています。

電気用品安全法の概要

目的

電気用品の製造、輸入、販売等を規制するとともに、電気用品の安全性の確保につき民間事業者の自主的な活動を促進することにより、電気用品による危険及び障害の発生を防止する。(法第1条外部リンク:e-Govへ

(中略)

(5) 販売の制限(法第27条外部リンク:e-Govへ

電気用品の製造、輸入又は販売の事業を行う者は、1. (4)の表示(PSEマーク等)が付されているものでなければ、電気用品を販売し、又は販売の目的で陳列してはならない。

出典:経済産業省

 

たこ足配線から出火する、5つの原因について解説します。

 

たこ足配線から出火する5つの原因

問題点の写真

たこ足配線から出火する原因は下記の5つです。

 

5つの出火原因

  • コンセントの容量オーバー
  • 電気のケーブルが家具の下敷きに!
  • ケーブルを「ぎちぎち」に縛ってる
  • ホコリが原因のトラッキング現象
  • テーブルタップや電気ケーブルが損傷した状態で使用
まーち
まーち

読んでドキッとされた方は注意が必要です!

順に解説していきます。

 

コンセントの容量オーバー

コンセントの使い過ぎが原因で出火することです。

 

コンセントには「容量」というものがあります。

 

バケツに「水」が入る量と同じイメージです。

 

コンセントの容量を考えずに、「一つのコンセントで電気製品を使いまくる」こと

バケツに入る量を無視して水を入れ続けてる。と同じです。

 

バケツに水を入れ続けるとどうなりますか?

 

 

 

溢れます!

水が溢れる画像

 

写真のように、「びちゃびちゃ!」になります。

 

電気の場合は、「びちゃびちゃ」にならない代わりに「コンセントが発熱」します。

 

発熱が続くと、出火してしまいます。

これが出火する原因です。

 

ほとんどの場合は、ブレーカーの安全装置が働き「電気」を遮断してくれます。

 

しかし、遮断されない場合もあります。

 

安全装置が働かない程度の電気が流れ、

コンセントが発熱した場合。

遮断されず出火します。

 

電気機器やケーブルの劣化等、悪い要因が重なると起こり得ます。

 

電気ケーブルが家具の下敷きになっている

家具で電気ケーブルを踏んでた為に出火することがあります。

 

電気ケーブルが家具の下敷きになってたり、足で何度も踏んだりすると、ケーブル内の線が損傷します。

その損傷が原因で「ショート」や「抵抗の発熱」が生じて、出火します。

シバ男
シバ男

ショートは解るとして、抵抗ってなに?

まーち
まーち

しまった!じゃあ、ピカソ級の図を使って説明し直します!

 

 

ケーブルが損傷して内部の線が切れると、電気の通る道が狭くなります。

電気が流れる量は変わらないので、狭くなった道(残ってる線)に集中して電気が通るようになります。

狭い道(残ってる線)を無理やり通ろうとすると、残ってる線が発熱し発火します。

電線が損傷してる写真

シバ男
シバ男

これの何処がピカソ級?

要するに、ケーブルを何かの下敷きにしたらダメってことね!

 

まーち
まーち

照れる(〃▽〃)ポッ!

要するに、そういうことです。

 

 

電気ケーブルを「ぎちぎち」に縛っている

電気ケーブルを「ぎちぎち」に縛った状態で使用すると出火することがあります。

 

たこ足配線をすると電気機器のケーブルが邪魔になります

邪魔なケーブルを輪ゴムなどで束ねてませんか?

 

まーち
まーち

これダメです。

ケーブルに電気が流れると、少なからず発熱します。

コードを「ぎちぎち」に縛ると、発熱するケーブルの熱を逃がせなくなります。

 

消費電力の低い機器(スマホやPCの充電器 等)であれば危険は少ないですが、

「電子レンジ」や「暖房器具」のような消費電力の高い機器は、出火します。

 

ケーブルが断線する原因にもなるので、縛るのは止めましょう!

 

トラッキング現象

埃の堆積と湿気が原因で出火する現象です

トラッキング現象について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にして下さい。

 

テーブルタップを、「床」や「机の下」など、埃が溜り易い場所で使用してませんか?

使用に問題は無いですが、「トラッキング現象」は発生し易くなります。

 

埃の堆積が酷いと、出火しますので注意が必要です。

 

テーブルタップやケーブルが損傷した状態で使用

壊れた状態で使用を続けると出火することがあります。

 

下記の状態で使われている場合は、すぐ使用を中止して下さい!

  • 本体にヒビが入っている
  • 接触が悪い
  • 中の線が見えてる
  • 焦げてる

 

出火する可能性が非常に高くなる為、危険です。

まーち
まーち

すぐに使用を止めて下さい!

 

 

次にそれぞれの対策を解説します。

 

たこ足配線 5つの対策

対策の写真

これさえやっておけば、たこ足配線からの出火は大丈夫!っていう

5つの対策を紹介します。

 

コンセントに差せる数を知る方法

コンセントに差せる個数は、数ではなく容量で決まります。

 

一般家庭のコンセント容量は、

20Aが多いですが15Aぐらいを目安に使用するのが安全です。

 

シバ男
シバ男

20A? 15A? 画面閉じていい?

まーち
まーち

待って!全然難しくないから!

 

電気製品の裏に記載されている

「W」ワットが単位の数字 1000W

消費電力といいます。

 

【例】

1000Wと記載されている場合は、100で割って下さい!

1000 ÷ 100 = 10

これで[A]の単位になります。 10A

初めから[A]で記載されている場合はそのままでOK!

これを知っているだけでも、「コンセントの容量を使い過ぎて出火」の対策になります。

 

ケーブルを何かの下敷きにしない

そのままですが、下記3つを確認して下さい

  • 家具の下敷きになっていない
  • 扉や開閉物に挟まってない
  • 人通りの多い場所に置かれていない

万が一該当箇所があれば、対策を行って下さい。

ケーブルが損傷している場合は、交換して下さい。

 

人通りの多い場所には、モールでの対策がおすすめです。


ケーブルに引っ掛かって転ぶリスクも同時に解消してくれます。

ケーブルを縛ったまま使わない

輪ゴム等で「ぎちぎち」に縛ったまま、電気製品を使用しないで下さい。

ケーブルを束ねる場合、下記写真のように丸を描くように巻いて束ねて下さい。

ケーブルの巻き方の写真

 

コンセントカバーやシャッター付きコンセントを使用

上向きに置くテーブルタップは、下記の3つの対策がおすすめです。

  • シャッター付きのコンセント
  • コンセントカバーの取付
  • コンセントボックスに格納

 

シャッター付きコンセント


コンセント穴に埃が入らない構造になっています。

まーち
まーち

テレビ回りは、これで対策してます。

 

コンセントカバー


コンセントの穴を蓋するカバーです。

100均で売ってるので全然大丈夫です。

上向きに置いてるテーブルタップだけで大丈夫です。

シャッター付きを使用されてる場合は、不要です。

 

コンセントボックス

箱の中にテーブルタップを入れて対策するタイプ

これも100均で売ってます!

おすすめは300均のコンセントボックス

300均のケーブルボックスの写真

 

損傷した器具を使わない

電気製品が使えてるからOK!という考えが一番危険!

原因でも記載しましたが、

  • 本体にヒビが入っている
  • 接触が悪い
  • 中の線が見えてる
  • 焦げてる

こんな場合は、すぐに使用を止めて下さい!

 

 

まーち
まーち

使えるから勿体無い!で家燃えたら笑えません。

「感電」の危険性も有りますので、使用を中止して下さい。

 

家電の感電についてはこちらの記事で説明してます。

⇒アース線の取付方法と感電について

 

たこ足配線が危険な理由のまとめ

まとめの写真

たこ足配線の危険な理由を知らずに使用すると大変危険です。

電気製品は大変便利ですが、一歩間違えれば大惨事にもなります。

 

ここまで読んで下さったついでに、

一度ご家庭の電気の使用状況を確認してみて下さい。

紹介したような状況があれば、改善して下さい。

 

今回の記事が参考になれば嬉しいです。

 

Twitterで電気の知識について発信してますので、フォローして頂けるとうれしいです。

まーち@電気主任技術者ブロガー

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました