【最新】楽天モバイル アンリミットのデメリットは4つ【5つのメリットも紹介】

【最新】楽天モバイル アンリミットのデメリットは4つ【5つのメリットも紹介】楽天モバイル
シバ男
シバ男
  • 楽天モバイル アンリミットのデメリットを知りたい。
  • 移行を検討してるので、デメリットを確認しておきたい。
  • 楽天モバイル アンリミットって使えるの?

 

こんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容
  • 楽天モバイルのデメリットは4つ
  • 楽天モバイル 5つのメリットも紹介
  • 楽天モバイル アンリミットは使えるの?

この記事を書いてる僕は、2020年4月より楽天モバイル アンリミットを利用。

楽天モバイル アンリミットを使って感じるデメリットを解説していきます。

楽天モバイルのデメリットは4つ

  • IOSが非対応
  • キャリアメールが使えない
  • 楽天回線エリア外は使い放題では無い
  • 楽天Linkが使えないと通話料無料にならない

 

それぞれ解説していきます。

 

IOSが非対応

でもiPhoneで使うことは可能。

楽天モバイル公式でも、iPhone非対応と発表されてますが使う方法はあります。

ただし、楽天モバイルで動作保証されてないので、利用する場合は自己責任となります。

 

シバ男
シバ男

非対応ってだけで、使えないとは言ってないもんね。

まーち
まーち

それと、もう1つ注意事項があります。

 

✔使えないサービスがある

楽天Linkが使え無かったりと、全てのサービスを使うことができません。

移行したけど「使えないなんて知らなかった!」って言っても誰も保証してくれないので、、、。

iPhoneで利用する前に、使えない機能を確認して下さい。

 

こちらの記事にまとめてますので、併せてどうぞ。

>>【最新版】楽天アンリミットでiPhoneを使う方法【使えない機能も紹介】

 

キャリアメールが使えない

  • @ezweb.ne.jp
  • @softbank.ne.jp
  • @docomo.ne.jp

上記のようなキャリアメールが使えません。

 

これは楽天モバイルに限らず、キャリアから移行すれば、生じるデメリットです。

Rakuten.jpの楽天メールを利用する事も可能ですが、楽天モバイルから移行する際に、同様のデメリットが発生してしまいます。

キャリアに依存しない、GmailやYahooメールの使用がオススメですね。

 

まーち
まーち

アカウントに紐づけるメールアドレスは、キャリアメール以外にしておくと今後が楽です。

 

楽天回線エリア外は使い放題では無い

データ容量使い放題は楽天回線エリアのみ

楽天回線エリア内はデータ容量無制限で利用できますが、エリア外の利用になるとデータ容量5GBになります。

全エリアで無制限に利用できる訳では無いので、注意が必要です。

 

楽天回線エリア

まーち
まーち

楽天回線エリアと表示されてる場合のみデータ容量無制限で使えるよ。

 

とはいえ、楽天エリア回線外でも5GBも使えるので、スーパーホーダイ プランや他社と比較しても全然使えるプランかと。

通信速度も申し分ないので、僕自身かなり重宝してます。

各エリアの通信速度も公開してますので、興味がある方はご覧ください。

>>【最新版】楽天モバイル アンリミットをレビューする【ステマ無しで通信状態も公開】

 

楽天Linkが使えないと通話料無料にならない

楽天Linkが使えない場合は30秒毎に20円

通話料無料の恩恵を受けるには、楽天Linkアプリから電話する必要があります。

楽天Link以外の電話アプリからの発信は無料になりません。

 

✔楽天Linkが使えないのは?

  • IOS端末
  • 動作確認されてない端末

この2つになります。

楽天LinkはIOS非対応のため、iPhoneで利用することができません。

まーち
まーち

IOSが対応しない限りiPhoneで楽天Linkは使えない。

 

✔動作確認されてない端末

楽天Linkを使うには、楽天回線エリアでSMS承認が必要。

楽天回線エリアが近くに無い場合はSMS承認ができないので、楽天Linkが使えません。

この場合、楽天が動作確認してる端末を利用する必要がありまして、対応端末の確認は、楽天モバイルの公式ページで行えます。

楽天モバイル 5つのメリットも紹介

  • 利用料金が1年無料
  • データ容量が無制限
  • 通話料とSMSが無料
  • 使い切っても低速モード1Mbps
  • 最大23,300ポイント貰えるキャンペーンも開催

上記5つが、使って思うメリットです。

デメリットで解説した内容も含まれるので、簡単に解説していきます。

 

利用料金が1年無料

無料で使えるのは300万名のみ

300万名限定ですが、1年間無料で使えるキャンペーンが開催されてます。

意味不明なぐらいお得なキャンペーンでして、期間中に移行できれば、1年間スマホ代が節約できますね!

 

まーち
まーち

スマホ代が毎月5,000円なら、60,000円節約できる。

シバ男
シバ男

好きなことに使えるね!高級焼肉にも行ける!!

 

データ容量が無制限

デメリットでも解説したとおり、楽天回線エリアであれば、データ容量無制限で利用できます。

 

通話料とSMSが無料

こちらも先に解説しましたが、楽天Linkアプリを使えば、通話料とSMSが無料で利用できます。

 

使い切っても低速モード1Mbps

楽天回線エリア外で使える5GBを使い切っても、1Mbpsの低速モードを利用できる。

1Mbpsの通信速度であれば、YouTubeの動画も見ることも可能です。

通信速度に1分1秒争うオンラインゲームをされてる方以外は、ストレス無く使えます。

 

まーち
まーち

1Mbpsは楽天モバイルの旧プランの時からお世話になってますが、意外と使えますよ!

 

最大23,300ポイント貰えるキャンペーンも開催

  • 紹介コード入力:2,000p
  • 事務手数料還元:3,300p
  • Webで申し込み:3,000p
  • 端末購入:最大15,000p

1年間無料のキャンペーンとは別に、上記4つのキャンペーンも開催してます。

 

全キャンペーンを網羅して、Webから申し込む方法を知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

【初心者向け】楽天モバイル アンリミットの申し込み方法を解説【最大23,300ポイント獲得】

楽天モバイル アンリミットは使えるの?

致命的なデメリットも無いので、かなり使えてます。

ただし、楽天モバイルは利用されるエリアによって、使える使えないが変わると思います。

 

✔エリア別にまとめました。

  • 楽天回線エリアのど真ん中:全サービスを不自由無く使える。利用するべき。
  • 楽天回線外のエリア:データ容量無制限じゃ無くても「5GBあればOK」って方。iPhoneはメインで使うならオススメしない。
  • 完全に回線外:回線エリア拡大まで、移行は止めておきましょう。

こんな感じですね。

 

1年間無料の恩恵が大きいので、楽天回線外での使用も全然有りです。限定300万名しか無料にならないので、検討されてる方はお早めに。

 

というわけで、今回は以上です。

この記事が参考になると嬉しいです。

 

タイトルとURLをコピーしました